​よくある質問

バレエをはじめたいのですが、バレエのことをなにも知りません。

講師がどんな小さな疑問にもお答えしますので、ご安心ください。ほとんどの方がバレエ初心者からのスタートですので、大丈夫ですよ。

子どもがレッスンで迷惑をかけないか心配です。

小さいお子様の場合、新しい環境に戸惑ったり、集中力が続かなかったりすることがあります。

そんな時、お母様の方がすっかり落ち込んでしまうことがありますが、ご心配なさらないでください。

お子様により時間差はありますが、少しずつ新しい環境に慣れてゆきます。気長に待つ!が大事です。

小さい子とは気分屋さんですから、お互い様の気持ちで、お教室全体でお子様を見守っていきましょう。

身体が硬いor体形に自信がありません・・・バレエはできませんよね?

そんなことはありません。ほとんどの方がレッスンの継続により、バレエに必要な柔軟性を向上させています。誰でも最初は初心者ですから、諦めるなんてもったいないですよ。

また、体形などの身体条件にコンプレックスを抱いている女性は少なくありません。バレエを通して、理想の自分を目指してみませんか?私が応援します!

レッスンで必要な持ち物はなんですか?

子どもバレエの生徒さんの場合、レオタード・バレエ用タイツ(ピンクか白)・バレエシューズでレッスンに参加してください。

レオタードのメーカーや色・デザインの指定はありませんので、お好きなものを用意してください。なお、髪型はシニヨン(おだんご頭)が基本です。

大人バレエの方は、動きやすい服装で髪を束ねていただければ大丈夫です。バレエシューズはご用意ください。

大人用のおしゃれなデザインのウェアもたくさんあります。

男子でも入会できますか?

もちろん大歓迎です!子どもバレエにおいては男子もレッスンを受講していただけます。

バレエは女の子の習い事という印象も昔は強かったですが、最近ではバレエを習う男子も増えています。

基礎体力の向上や柔軟性、集中力の向上など、さまざまな効果が期待できます。

​女の子のなかにまざって練習するのは勇気がいる・・・という生徒のためにボーイズクラスもございます。

勉強との両立ができるかどうか心配です。

習い事や部活をするお子様に多い悩みです。目指す進路やバレエへ対するスタンスで両立の方法は変わります。

講師は学習塾での受験指導の経験がありますので、進路のご相談もお任せください。

バレエはお金がかかると聞きましたが?

月々のお月謝としては他の習い事と変わりませんが、発表会代に費用がかかります。

各お教室により、方針は様々ですので、お教室選びの際はご確認されることをお勧めします。

発表会代はどれくらいですか?

発表会の費用は、その規模や出演人数によって大幅に変わります。回数もお教室により様々です。

当校では年1回秋頃に発表会をする予定です。今年の発表会の情報はお問合せにてご確認ください。

なお、前回の実績は子どもバレエの生徒で約4万円~7万円とたいへんリーズナブルな設定です。チケットノルマもございませんので、ご安心ください。

発表会の参加は必須ですか?

こどもバレエは全員参加、おとなバレエは自由参加としています。

バレエは舞台芸術であるため、舞台上で発表することが何よりの上達の近道となります。

仲間とともに1つの舞台を創り上げるという経験は、バレエだけでなく、その人の人生そのものを豊かにします。

当校の発表会では、生徒たちの出番が多くなるように演出や構成を工夫しており、お喜びいただいております。

 

お月謝のほかに月々にかかる費用はありますか?

その他の費用はありません。当校はお月謝のみを頂戴しています。

維持費・光熱費・消費税・保護者会費などその他の負担はございませんのでご安心ください。

母の会、保護者会のようなものはありますか?

当校では保護者による組織はございません。したがって保護者会費なども必要ありません。

前回の発表会では保護者の皆様には客席にてすべての舞台を観ていただき、当日の担当や係の依頼はありませんでした。

  • w-facebook
  • Twitter Clean

大阪|住吉区|阿倍野区|住之江区|東住吉区|天王寺区

バレエ教室|バレエスクール|子供|大人|ピラティス|趣味|習い事|ダンス|スポーツ|初心者|経験者|美容|健康|ダイエット|万代|フィットネス|シニア|カルチャー|